滝元館 遊季の里(養老温泉)

ウェブサービスデータベースのXMLに異常があります。

養老温泉

おとぎ話で有名な「養老の滝」近くに位置するのどかな温泉地。東海圏はもとより、関西圏からも好アクセス。源泉は湯温42度で、毎分560リットルの湯量。微かに褐色を帯びた濁りがみられる無臭の泉質。神経痛、筋肉痛、関節痛、きりきず、慢性皮膚病などに効くといわれている。


関連記事((岐阜県)養老温泉)
  1. 養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ(養老温泉)