宝川温泉 別館文山(宝川温泉(水上温泉郷))

ウェブサービスデータベースのXMLに異常があります。

宝川温泉(水上温泉郷)

水上IC~国道291号を約18Kmの所にある温泉。大正時代に湯治場として宿泊施設が作られたのが現在の始まりで、宝川温泉の名は一級河川「宝川」に由来。文字通り宝のとれる川の意味で、昭和の初めまで銅山として採掘が行われていたと言われている。無色透明、微香の弱アルカリ性単純泉。


関連記事((群馬県)宝川温泉(水上温泉郷))
  1. 宝川温泉 汪泉閣(宝川温泉(水上温泉郷))