ホテル鹿沢 真田屋(新鹿沢温泉)

ウェブサービスデータベースのXMLに異常があります。

新鹿沢温泉

手負いの鹿の傷を優しく癒したことから、その名のついた鹿沢(かざわ)。その由来を物語るかのように、湯あたりが柔らかく、ついつい長湯をしてしまう。山間に守られるように佇む静かな温泉郷。季節により新緑や深紅、白銀など様々な自然色を温泉と共に楽しむことができる。


関連記事((群馬県)新鹿沢温泉)
  1. 休暇村鹿沢高原(新鹿沢温泉)
  2. 鹿鳴館(新鹿沢温泉)