かんぽの郷 白山尾口(瀬女温泉)

ウェブサービスデータベースのXMLに異常があります。

瀬女温泉

霊峰・白山の麓に佇む温泉地。白山瀬女高原スキー場に隣接して、一軒宿「かんぽの郷白山尾口」が建つ。「日本三名山」の一つに数えられる白山は、養老元年、越前の僧・泰澄が初めて登り修行したことから、信仰の山としても知られる霊峰。白山連峰の壮大な景観を見上げ天然温泉を満喫できる。